1981 Tokai LS80

1981 TOKAI LS80 BS

1981年製造のLS80です。
TOKAIがもっとも脂がのっていたといわれる時期のモデルです

ボディーは1ピースマホガニーバックに、メイプル2ピース単板削りだし。
ネックは1ピースマホガニー。
LS80以上はラッカーフィニッシュ、フレットエッジドバインディング。
(LS100との違いはピックアップのみです。)

これだけのスペック、クォリティーで当時の価格が8万円とは驚きです。
同時期の本家ギブソンのスタンダードモデルはパンケーキボディーに3ピーストップ、メイプルネックだったというのに。
コピーモデルとはいえ、質では完全に本家を超えてしまっていました。

木という天然素材故、同じグレードでも木目には個体差が出ます。
LS50~LS100は基本的にプレーントップですが、本個体は見る角度によってうっすら虎杢が現れます。
フレックも沢山見られます。
バリバリのフレイムTOPもよいですが、個人的にはこのくらいの木目がリアルバーストっぽくて好みです。

バックのマホガニーについては、当時LS80以上はカタログ上では高級マホガニーと記載されています。

(ホンジョラスマホガニー?)
同年代のLS50と比べると明らかに重量が軽いので、あながち間違いではないかもしれません。

カラーはブラウンサンバースト。
所々塗装が薄くなっている箇所があります。
ボディーバックにはバックル跡などあり。

ネック裏も打痕あり。磨きによる色ムラもあります。

ペグは交換されています。
オリジナルではありません。
ピックガードは外して保管してあります。

ピックアップはGOTOH製PAFに、基板サーキット。
共に当時のオリジナルと思われます。

生鳴りも良く、クリーンから歪みまでオールマイティーに使える1本。

現在、010~052の弦に合わせて調整してあります。
弦代実費頂ければ、お好みのゲージに合わせて調整してのお渡しも可能です。

重量4.2㎏

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

商品のお見積り・お問い合わせ

お急ぎの方は、お電話でも承っております!!

※ 月曜定休日。AM: 10:00~PM: 19:00 の間でお願いいたします。

TEL : 0545-32-6182


お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください!!

おすすめ